体調不良が続く原因とは? 

水野行清
目次

霊によるストレスの仕組み

「ストレス」とは負荷のかかった状態のことを言います。ストレスの要因は様々ですが、「霊」がストレスの原因となるケースがあります。

「霊」に取り憑かれるとマイナスのエネルギーを受ける状態となりますので、そのマイナスのエネルギーが負荷となり「ストレス」となります。

霊によるストレスが原因となる症状一覧

霊によるストレスが原因となる事で様々な心理的・行動的・身体的反応を引き起こします。


霊によるストレスから自律神経の乱れを引き起こし免疫力や抵抗力を低下させてしまう事によって体調を崩してしまい、心や体の様々な部分に不調が現れます。

自律神経は、交感神経と副交感神経に分けられ、バランスをとりながら、働いています。自律神経のバランスが乱れると身体の不調があらわれてしまうのです。

霊によるストレスが関係する問題について

霊ストレスに関係している可能性の高い問題として、下記のものなどがあげられます。

強迫性障害

PTSD

パニック障害・不安障害

パーソナリティー障害

発達障害

ストレス性障害(適応障害)

統合失調症

うつ病

双極性障害

摂食障害

チック 

対人恐怖症(社交不安症)

子どもの自閉スペクトラム症 

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群) 

ADHD(注意欠如・多動症)

自律神経失調症

ひきこもり

ニート

不登校

家庭内暴力


それぞれの問題は、霊によるストレスが関係しているといわれ、霊によるストレスを軽減させることで、症状が改善することがあります。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

072-739-3922
目次
閉じる