統合失調症が治らない(大学2回生 女性)の克服体験記

統合失調症が治らない(大学2回生 女性)の克服体験記

始まりは不登校?

私は小学校から不登校気味でした。 中学校からストレス性の腰痛のため、不登校で精神科にも通っていました。 その頃、昼夜逆転の生活をしており、夜中に徘徊するので家族が不眠症になりました。

入院生活

高校時代は「統合失調症」の薬を飲みながら、なんとか通学していました。

ある日、「お前みたいなバカは死ね」という声が聞こえてきたので、自分の部屋から飛び降り大ケガをしました。そのまま病院へ入院しました。 その頃の僕は、現実と妄想の区別がついていませんでした。

入院後、薬で落ち着き、だんだん現実と妄想の区別がつくようになりました。

病気と共存

退院後、とりあえず大学生になりましたが病院には通い続けました。 医師やカウンセラー、作業療法士の方などから専門的なアドバイスいただきました。

しかし、不眠はずっと続いてしまいました。 私にとって、不眠は幻聴や幻覚の始まりのサインです。そして、統合失調症は「不治の病」となっていました。

病院では治らない?

これからの人生を統合失調症と付き合って、やりたい事を我慢し、生活する事に限界を感じていました。勿論、病院にも行っていましたが薬の効果もほとんど無く、医療に期待することも諦めました。

そして、ワラをも掴む気持ちで水野住職に相談することにしました。

生き霊が原因?

霊視鑑定の結果は、生き霊が幻聴、幻覚、妄想などの原因になっていると知りました。

最初は半信半疑でしたが、母親のすすめもあり生き霊のお祓いをしました。

お祓いで本当に改善するの?

お祓いをしていただき、最初の3週間程はそれほど症状も変わりませんでしたが、1ヶ月目くらいから、幻聴がやわらいでいったり、幻覚も徐々に少なくなっていきました。

通い始めて3か月程した位で、幻聴も聞こえなくなってきて、幻覚もなくなり夜も眠れるようになっていました。

今ではもう完全に幻聴、幻覚、妄想、不眠などがなくなり、元気で過ごせています。

もう一度、大学に通えるようになりました。 本当にありがとうございました。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

072-739-3922