大阪のお祓いで有名な神社やお寺は?効果は? 祈祷・厄除けとの違いを専門住職が解説

水野行清
目次

大阪府でお祓いをお考えの方へ 

お祓いとは、穢れ(けがれ)を祓うことを目的とした儀式のことです。

おもに、会社経営がうまくいかない時や病気や体調不良が続くなどの、悪いことが続くときや家の中で怪奇現象や心霊現象が起こるときに「災いをもたらす悪霊や生き霊(生霊)などや霊障を祓うときに行うもの」だと思われがちですが、お祓いの本来の目的は心身や空間、ものを浄化することです。そのため、開運を願うときや人生の節目が訪れたときにも行っていただけます。

この記事では、知っているようで実はよく知らない、お祓いの種類や流れ、料金や服装マナーなどの基本情報をまとめて解説します。お祓いの種類や料金、祈祷・除霊との違いをしっかりと知って、必要なときに役立ててみてください。

1.「お祓い」と「祈祷」、「除霊」の違いとは?

お祓い、祈祷、除霊は混同されがちですが、明確な違いがあります。まずは、それぞれの目的や役割を説明しますので、しっかりと違いを整理しておきましょう。

お祓いとは

祓(はらい・はらえ)とは、罪や穢れ、厄災などといった不浄を心身から取り除くことを目的とした行為です。「悪いことが続いたときにお祓いに行く」というイメージを持っている方は多いかもしれませんが、ほかにもさまざまなシーンで行っていただける神事です。

お祓いを受けるタイミングとしては、厄年の年齢時や新たに家・車等を入手したときなどが多い傾向にあります。人生の節目を迎える際に、心機一転のためにお祓いへ行く方も数多くいらっしゃいます。

御祈祷とは

御祈祷とは、神主や僧侶が神様や仏様に対して祈りを捧げて、期待する結果になるように祈る宗教行為や儀礼のことです。なお修業した専門家に依頼せず、自分で祈ることを「御祈願」といいます。

特定の神様などを崇拝していない方でも、交通安全や安産祈願、恋愛成就といったご利益を願って有名なパワースポットを訪れたり、お宮参りや七五三といった通過儀礼行事は経験したことがあるでしょう。こういった一般的に親しまれているお祈りや行事なども、実は御祈祷や御祈願に含まれるのです。

お祓いで穢れを取り除いて、清らかな状態にしてから御祈祷を行うことが一般的な流れです。御祈祷だけを行っても不浄を浄化することはできませんので、注意しましょう。

厄除けとは

厄除けとは、厄災から身を守るためにお寺で御祈祷をしてもらうことです。悪いことや災いを予防する意味合いが強い点が特徴的ですが、神社で行う祓(はらい・はらえ)が「お祓い・厄祓い」、お寺で行うものが「厄除け」であると考えておけば問題ありません。

お祓いと厄除けは、どちらを行っても構いません。ご自身の信仰にまつわる場所はもちろん、地元で関わりの深い神社やお寺、ご利益があると有名なパワースポットにお願いする方もいらっしゃいます。

除霊とは

除霊とは、霊障や障害を引き起こしている原因である「生き霊(生霊)」などの霊体を対象者(または対象物)から取り除き、霊障や障害を解決するための行為のことです。お祓いは、穢れを祓って心身や空間を清めたうえで御祈祷するのに対し、除霊は霊障の原因となる霊を強制的に取り除く行為であるという違いがあります。

お祓いやご祈祷で除霊ができると思っている方もおられるかもしれません。しかし、ご祈祷は“神様や仏様に祈りを捧げること”であり、“霊障や障害の除去”が期待できるのは除霊だけであるため、全くの別物だと理解しておきましょう。

2.大阪の神社で受けられるお祓いの種類

一口にお祓いと言っても、成就させたい願いや目的によってさまざまな種類に分類できます。大阪の神社で受けられるお祓いは、大きく分けると以下の3種類(+α)です。

  1. 人のお祓い
  2. 家のお祓い
  3. 自動車等の乗り物のお祓い

ご自身に必要なお祓いを見極めてしっかりとご利益を得られるよう、それぞれの種類について詳しく解説いたします。

人のお祓い

人のお祓いは、厄除け、厄払い、厄落としとも言われています。これらの儀式は異なった役割を持っているため、区別しておくことが大切です。

  • 厄除け:厄災が自分に寄って来ないように御祈祷してもらう儀式
  • 厄払い:すでに身についてしまった厄を取り払う儀式
  • 厄落とし:これ以上悪くなることがないよう、自ら厄災を作り出す儀式

こういった人のお祓いは、一般的に厄年の人や、災難が続いている人が行います。厄が身についていると、災難が降りかかりやすくなると信じられているためです。

厄年は数え年で、男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、61歳です。なかでも男性の42歳、女性の33歳は「大厄」と言い、前後1年の前厄と後厄を含めた三年の間は特に注意が必要とされています。

厄年の頃は、仕事や家庭環境など人生の転機を迎える節目の時期と重なります。心身ともに大きな変化があり、災難に遭いやすいことから、気をつけたほうがいいと言われているのです。

厄年を迎えると、不安な気持ちが芽生えることもあるかもしれません。そのようなときはお祓いを受けることで、不安を取り除いたりリフレッシュしたりする効果が得られることでしょう。

家のお祓い

家のお祓いは、おもに新築や引っ越しなどで新しい住居に住む前に、安心安全を願って行います。新築工事の前に土地のお清めと工事の安全を祈願する「地鎮祭(じちんさい)」や、引っ越しの入居前に住居を清める「家祓い(やばらい)」、「清祓い(きよはらい)」などが代表的な例です。

購入・賃貸問わず、中古物件の場合は「以前の入居者のよくないものが残っているかもしれないから」と、お祓いする方の数がとくに多くなります。お祓いをしても直感的に何かよくない気配を感じる場合は、霊障の可能性も考慮して除霊を行うことをおすすめします。

乗り物のお祓い

高速走行できる自動車やバイクは、常に事故の危険と隣り合わせです。新たに車やバイクなどを購入した際に行う「車祓い(くるまばらい)」は、事故を防いで交通安全を祈願するために行うお祓いです。

タクシー会社や運送会社などのなかには、ドライバーの安全運転への意識を引き締めるために毎年お祓いするところもあります。自動車事故に遭い(起こした場合も)、事故車が修理から戻ってきたときに、「よくないものを落としたい」という理由からお祓いを行う方もおられます。

その他のお祓い

ほかにも、日常生活の中でついた穢れや犯した罪を祓い清める「大祓え(おおはらえ)」、方角における不吉を避けるための「八方除け(はっぽうよけ)」、生まれ星の吉凶に応じて行う「星除け(ほしよけ)」といったお祓いがあります。

また、「初宮詣」や「七五三詣」、「安産祈願」、「病気平癒」、「必勝祈願」、「合格祈願」など、御祈願や御祈祷も含めてお祓いと同一視する考え方もあります。いきなり本格的なお祓いを行うことに抵抗がある場合は、ご近所の寺院や旅行先の有名なパワースポットでお願い事をすることからはじめてみることがおすすめです。

3.大阪のお祓いで得られる効果と料金

ここでは、これから大阪でお祓いを受けたいと考えている方に向けて、効果と料金について解説します。

大阪で受けるお祓いの効果

お祓いをしても、目に見えるメリットが得られないことがあります。しかし、お祓いという儀式を行うことで、物事や気持ちをリセット&リスタートするきっかけになり、前向きに日々の生活を送れるようになるという効果があります。

「効果が科学的に立証されていない」という理由からお祓いの効果に懐疑的な人がいる一方で、お祓いを行う方がたくさんおられるのも事実です。お祓いでよくないものが取り除かれたと実感した方や、儀式を行うことで気持ちがすっきりして前向きになれた方も大勢いらっしゃいます。

また、「お祓いをしなかったことでデメリットが生じるよりは、やっておいたほうがいい」という考え方をされる方も少なくありません。捉え方や考え方次第でポジティブになれるなら、お祓いを利用してみてもいいのではないでしょうか。

大阪で受けるお祓いの料金はいくら?

お祓いのお礼として納めるお金を「初穂料(はつほりょう)」と言います。初穂料は神社によって異なりますが、近年は公式サイト(ホームページ)に初穂料が記載されている場合が多いため、あらかじめ確認しておくと安心でしょう。

大阪府に限らず、初穂料の相場は一般的に5,000円~10,000円だと言われています。お祓いを受けるときは、最低でも5,000円程度は用意しておいたほうがいいでしょう。

日本の歴史を紐解いてみると、初穂はもともと「その年に初めて収穫された農作物」のことを意味していました。豊作の喜びや感謝の意味を込めて初穂を神社に奉納する習慣が転じて、現金のお供えを初穂料と呼ぶようになったのです。

こういった初穂の由来からも、できれば旧札よりは新札で支払うことが好ましいと考えられています。また、現金むき出しで渡すよりも、のし袋に入れて納めたほうがスマートでしょう。

4.大阪のお祓い体験・心の浄化を求めて

大阪は、その活気ある文化と伝統の中で、心の浄化を求める人々にとって特別な場所です。この街では、古くから続くお祓いの儀式が今も行われており、多くの人が心身の浄化と再生を求めて訪れます。大阪のお祓い体験は、都市の喧騒から離れて心の平穏を見つける、貴重な機会と言えるでしょう。

この地で最も有名なお祓いスポットの一つは、歴史ある神社です。訪れる人々は、神聖な雰囲気に包まれ、日常生活の重圧から解放されます。神社では、経験豊富な神職が個人のエネルギーに合わせたお祓いを行い、心身の浄化を促します。この儀式には、神道の古い伝統が色濃く反映されており、訪れる人々に深い精神的な満足感を与えます。

また、大阪には自然豊かな場所も多く、そこでのお祓い体験も人気です。緑豊かな環境の中で行われるお祓いは、自然との一体感を感じさせ、心の洗浄に最適です。自然の中で行う瞑想や祈りは、都会の忙しなさから離れ、内なる平和を見つけるのに役立ちます。

大阪のお祓いは、単に精神的な浄化だけでなく、文化的な体験も提供します。訪れる人々は、日本の伝統的な精神性と、現代生活のバランスを学びます。この都市でのお祓い体験は、心の浄化はもちろん、日本文化の深い理解にもつながります。

大阪でのお祓い体験は、心の混乱や日常のストレスから解放されたい方にとって、理想的な選択肢です。この地での神聖な儀式は、訪れる人々に心の平穏と精神的な清明さをもたらし、生活に新たな活力を与えます。大阪のお祓い体験は、心の浄化を求める旅への第一歩となるでしょう。

5.大阪で有名なお祓いができる最強神社・お寺をご紹介

ここでは、これから大阪でお祓いを受けたいと考えている方に向けて、有名な最強神社、お寺をご紹介します。

住吉大社

引用https://www.sumiyoshitaisha.net/

大阪に位置する住吉大社は、日本の神社建築と信仰の美しい象徴です。この神社は長い歴史を持ち、多くの参拝者で賑わう霊的な地として知られています。住吉大社の魅力は、その古代建築と深い霊的な意味合いにあります。

神社は、住吉信仰の中心地であり、特に海の安全と航海の守護を祈る場所として知られています。また、交通安全や商売繁盛、学問の神としても信仰され、多岐にわたる願いを持つ人々が訪れます。その壮大な鳥居をくぐると、落ち着いた雰囲気と神聖な空気が訪れる人々を迎え入れます。

住吉大社の建築は、独特の美しさを持ち、日本の伝統的な建築技術の傑作としても評価されています。特に、本殿の構造は見る者を魅了し、神社建築の美を象徴しています。四つの神が祀られている本殿は、それぞれ異なる時代の建築様式を示し、歴史の深さを感じさせます。

住吉大社は、季節ごとの祭りやイベントで知られており、特に新年の初詣では多くの人々で賑わいます。また、夏に行われる住吉祭は、大阪の夏の風物詩としても人気です。これらの祭りは、地域コミュニティの結束を強め、伝統文化を次世代に伝える重要な役割を果たしています。

訪れる人々にとって、住吉大社はただの観光地ではなく、心を落ち着かせる場所です。その歴史的な背景と神聖な雰囲気は、多くの人々に深い印象を残し、訪れる度に新たな発見があります。大阪の住吉大社は、歴史と信仰が交差する、日本の精神性を感じることのできる特別な場所です。

基本情報

住吉大社は、大阪市住吉区にある歴史深い神社で、全国に約2300社ある住吉神社の総本社です。この神社は、海の神である筒男三神と神功皇后を祭神としており、古代日本の建築様式である「住吉造」の本殿4棟が国宝に指定されています。また、数多くの伝統的な神事が行われ、特に御田植神事は全国的に代表的なものとして知られています oai_citation:1,住吉大社 – Wikipedia

住吉大社の所在地は大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89になります。アクセス方法としては、南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分、南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分、阪堺線「住吉鳥居前駅」からは徒歩すぐの距離にあります。営業期間は年中無休で、4月から9月は6:00~17:00、10月から3月は6:30~17:00の間で開かれています oai_citation:2,〖住吉大社(大阪市住吉区)〗アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet

詳細な情報や最新のニュースについては、住吉大社の公式ウェブサイト(https://www.sumiyoshitaisha.net/)をご確認ください。

HP https://www.sumiyoshitaisha.net/

大阪天満宮

引用https://osakatemmangu.or.jp/

大阪天満宮は、日本の大阪市に位置する由緒ある神社です。この神社は特に学問の神様である菅原道真を祀っており、全国の多くの天満宮の総本宮とされています。学生や受験生にとっては、「合格祈願」の聖地としても有名です。

毎年、大阪天満宮では多彩な祭事やイベントが行われています。中でも「天神祭」は大阪三大祭の一つに数えられ、毎年7月に盛大に執り行われます。夏の夜空を彩る花火や川を渡る船の行列は、訪れる人々にとって忘れがたい光景となるでしょう。

また、境内には様々な歴史的建造物があり、その美しい建築は訪れる人々を魅了します。特に本殿は、重要文化財に指定されており、日本の伝統建築を感じることができる貴重なスポットです。

天満宮周辺には、多くの飲食店やお土産屋が立ち並び、訪れる人々に大阪の食文化を体験する機会を提供しています。特に名物である「たこ焼き」や「お好み焼き」は、大阪を訪れた際にはぜひ味わっていただきたいグルメです。

大阪天満宮は、歴史と文化が息づく、訪れる価値のあるスポットです。学問の神様に祈りを捧げ、大阪の伝統と美味しい食べ物を楽しむことができます。大阪にお越しの際は、ぜひ大阪天満宮を訪れてみてください。

基本情報

大阪天満宮は、大阪市北区天神橋に位置しています。具体的な住所は、〒530-0041 大阪市北区天神橋2-1-8です。神社の開門時間は、午前9時から午後5時までで、入場は無料です 。

アクセスに関しては、大阪メトロ谷町線および堺筋線の南森町駅から徒歩約5分、またはJR東西線の大阪天満宮駅からも徒歩約4分の距離にあります。これらの駅から神社までは、非常にアクセスしやすい立地になっています。

大阪天満宮は、学問の神様として知られる菅原道真を祀っており、特に学生や受験生にとって重要な神社です。また、毎年7月には有名な天神祭が行われ、多くの人々が参拝に訪れます。

この地域にお越しの際は、ぜひ大阪天満宮を訪れてみてください。歴史ある神社の雰囲気を感じることができるでしょう。

HPhttps://osakatemmangu.or.jp/

大阪護國神社

引用https://www.osakagokoku.or.jp/

大阪市内の静かな環境に佇む大阪護国神社は、日本の歴史と文化を深く感じることができる特別な場所です。この神社は、戦争で亡くなった人々を慰霊し、平和への願いを込めて建てられました。

参拝者はまず、美しい鳥居をくぐります。そこから続く石畳の参道は、都市の喧騒から離れた静寂と荘厳さを演出しています。春には桜が咲き誇り、訪れる人々に穏やかな時間を提供します。

本殿は、伝統的な日本建築の美しさを体現しており、木の温もりと精巧な彫刻が訪れる人々を迎え入れます。ここでは、年間を通じてさまざまな祭事が行われ、日本の伝統と文化を身近に感じることができます。

また、神社の周囲には小さな庭園があり、季節ごとに異なる自然の美しさを楽しむことができます。静かな池や色とりどりの花々は、都会の喧噪から離れ、心の平穏を求める人々に最適な場所です。

大阪護国神社は、大阪の歴史を感じながら、現代の生活における平和と静けさの重要性を再認識する場所として、多くの訪問者に愛されています。歴史に興味がある方も、心の安らぎを求める方も、この神社は訪れる価値があるでしょう。

基本情報

  • 住所:〒559-0015 大阪府大阪市住之江区南加賀屋1-1-77
  • 電話番号:06-6681-2372
  • FAX:06-6681-2227
  • 問合せ時間:10:00〜16:00
  • 電車でのアクセス:四つ橋線の住之江公園駅①出口から直接神社の入り口が見えます。ニュートラム住之江公園駅からも非常に近く、徒歩約1分です。
  • 車でのアクセス:新なにわ筋を南向きに進むと、そのまま神社の駐車場に入ることができます。
  • 最寄りのバス停は「住之江公園駅前」(約182m、徒歩約2分)、「地下鉄住之江公園〔路上〕」(約231m、徒歩約3分)などがあります。
  • 駐車場は「タイムズロイヤルプロ住之江公園店」(約98m、徒歩約1分)、 「タイムズドン・キホーテ住之江公園店」(約195m、徒歩約2分)などが近くにあります。

大阪護国神社は、大阪市内の静かな環境にある神社で、アクセスも便利です。大阪での観光や散策の際にはぜひ訪れてみてください oai_citation:1,大阪護國神社|厄除け・お宮参り・車のお祓い・安産祈願・七五三| oai_citation:2,「大阪護国神社」(大阪市住之江区-神社-〒559-0015)の地図/アクセス/地点情報 – NAVITIME

HPhttps://www.osakagokoku.or.jp/

坐摩神社(いかすりじんじゃ、ざまじんじゃ)

引用http://www.ikasuri.or.jp/

坐摩神社(いかすりじんじゃ、ざまじんじゃ)は、日本の神奈川県相模原市中央区に位置する古い歴史を持つ神社です。この神社は、特に地元の住民に深く愛され、訪れる人々にとっては心の安らぎの場として知られています。

伝説によると、坐摩神社は約2000年前、役小角(えんのおづぬ)によって創建されたとされ、彼はこの地で修行を行い、多くの神々と交流したと言われています。神社の主祭神は大山津見神(おおやまづみのかみ)で、豊穣、繁栄、安全などを司る神として崇拝されています。

境内には、美しい自然に囲まれた社殿があり、参拝者はそこで神聖な雰囲気に触れることができます。春には境内の桜が満開になり、訪れる人々を魅了します。また、秋には紅葉が境内を彩り、心安らぐ景色を提供します。

坐摩神社は、地域の文化や歴史を伝える重要な役割を果たしています。年間を通じて様々な祭りや行事が行われ、特に新年の初詣では多くの人々で賑わいます。このような行事は、地域社会の絆を強め、伝統を次世代に伝える機会となっています。

この神社を訪れることは、ただの観光ではなく、日本の豊かな文化と歴史に触れる経験となるでしょう。坐摩神社は、その神秘的な魅力と歴史的価値で、訪れるすべての人々に特別な思い出を提供します。

基本情報

坐摩神社(いかすりじんじゃ、ざまじんじゃ)は、大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3に位置しています。この神社は住居守護の神、旅行安全の神、安産の神として信仰されており、祭神としては生井神、福井神、綱長井神、波比祇神、阿須波神の5柱が祀られています oai_citation:1,坐摩神社 – Wikipedia

アクセス方法としては、地下鉄御堂筋線「本町駅」から徒歩で約2分程度の距離にあります。営業時間は7:30〜17:00で、休業日はありません oai_citation:2,〖坐摩神社〗アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet

坐摩神社の周辺には、他の観光スポットやレストランも多く、大阪の中心部に位置しているため、訪れやすい場所です。神社自体も大阪市内にあるにもかかわらず、比較的広い境内があり、都会の中の静かな空間を提供しています。この地域は、歴史的にも重要な意味を持ち、坐摩神社自体も多くの歴史的背景を有しています。

HP坐摩神社公式サイト〔大阪市・本町〕

サムハラ神社

引用http://kamnavi.jp/en/settu/samuhara.htm

サムハラ神社は、大阪市西区立売堀に位置する神社で、その奥の院は岡山県津山市加茂町にあります。主祭神は天之御中主大神、高皇霊産大神、神皇霊産大神で、これら三神は「サムハラ」という総称で呼ばれています。サムハラ神社は、無傷無病や延命長寿の神として信仰されており、特に身を守る神様として知られています oai_citation:1,サムハラ神社 – Wikipedia oai_citation:2,サムハラ神社

神社の建立者は田中富三郎という人物で、万年筆業界の先駆者であり、児童育成に対する貢献が認められ紺綬褒章を受章しています。サムハラ大神への深い信仰により、田中は日清戦争と日露戦争での危難を免れたとされ、サムハラの霊徳を世の人々に分かつために私財を投じて神社を建立しました。サムハラ神社には彼の胸像があり、宮司は養子によって継承されています oai_citation:3,サムハラ神社 – Wikipedia

サムハラ神社では、年間を通じて様々な祭礼が行われており、元旦祭、節分祭、春季大祭、秋季大祭、大祓式などが含まれます。また、毎月1日に月初祭、毎月23日に月次祭が行われています oai_citation:4,サムハラ神社 – Wikipedia

基本情報

アクセスについては、大阪市西区立売堀にあるサムハラ神社までの最寄駅は、Osaka Metro中央線の阿波座駅から徒歩約6分、長堀鶴見緑地線の西大橋駅から徒歩約8分の距離にあります。岡山県津山市加茂町にある奥の院は、最寄駅から遠いため車でのアクセスが推奨されています oai_citation:5,サムハラ神社

サムハラ神社の詳細については、公式ウェブサイトを参照してください:サムハラ神社公式ウェブサイト

勝尾寺

引用https://katsuo-ji-temple.or.jp/

勝尾寺は、大阪府箕面市に位置する由緒ある寺院です。奈良時代後期に起源を持ち、神亀4年(727年)に藤原致房の子供たち、善仲と善算によって草庵が築かれたのが始まりとされています。この寺院は、勝運祈願で特に有名であり、全国から多くの参拝者が訪れています oai_citation:1,勝尾寺 – Wikipedia oai_citation:2,西国霊場三十三カ所の23番・勝運の寺〖勝尾寺〗を徹底解説! –Welove大阪・大阪のグルメ、イベント、観光、お土産情報サイト

寺院の歴史を詳しく見ると、天平神護元年(765年)に光仁天皇の皇子、開成が善仲と善算に師事し、仏門に入ったことが記録されています。その後、宝亀6年(775年)に弥勒寺として創建され、宝亀11年(780年)には現在のご本尊である十一面千手観世音菩薩立像が制作されました。勝尾寺は、文治4年(1188年)に再建され、その後豊臣秀頼により本堂と山門が再建されたことも記録されています oai_citation:3,勝尾寺 – Wikipedia oai_citation:4,西国霊場三十三カ所の23番・勝運の寺〖勝尾寺〗を徹底解説! –Welove大阪・大阪のグルメ、イベント、観光、お土産情報サイト

勝尾寺は「勝ちダルマ」の寺としても知られており、これは自分の願いを込めてダルマの右目に目を入れ、願いが叶ったら左目に目を入れるという独特の祈願の作法があることで有名です。ダルマは願い事に応じて選ばれ、サイズも様々です。この伝統は多くの人々に愛され、勝ち運祈願の一環として行われています oai_citation:5,西国霊場三十三カ所の23番・勝運の寺〖勝尾寺〗を徹底解説! –Welove大阪・大阪のグルメ、イベント、観光、お土産情報サイト oai_citation:6,勝運祈願・水子供養・人形供養・大阪観光 ::: 西国二十三番札所 勝尾寺|勝尾寺

また、勝尾寺は紅葉の名所としても知られており、特に秋には周辺の山々が美しい紅葉に彩られます。夜間のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気を醸し出しています。紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬にかけてで、この時期には多くの観光客が訪れます oai_citation:7,西国霊場三十三カ所の23番・勝運の寺〖勝尾寺〗を徹底解説! –Welove大阪・大阪のグルメ、イベント、観光、お土産情報サイト

勝尾寺の詳細については、公式ウェブサイトを参照してください:勝尾寺公式ウェブサイト。ここでは、寺院の歴史、境内の紹介、勝ちダルマやお守り、供養などの情報を得ることができます oai_citation:8,勝運祈願・水子供養・人形供養・大阪観光 ::: 西国二十三番札所 勝尾寺|勝尾寺

基本情報

勝尾寺は大阪府箕面市勝尾寺に位置しています。具体的な住所は、〒562-8508 大阪府箕面市勝尾寺です。アクセスに関しては、以下の方法があります:

  • 平日の参拝時間は8:00〜17:00(最終受付16:30)、土曜日は8:00〜18:00(最終受付17:30)、日曜・祝日は8:00〜17:00(最終受付16:30)です。
  • 公共交通機関を利用する場合、最寄り駅は阪急箕面線の「箕面駅」です。駅からバスを利用して勝尾寺までアクセスすることができます。

訪問の際は、時間やアクセス方法を事前に公式ウェブサイトで確認することをお勧めします。さらに詳しい情報や最新の情報については、勝尾寺の公式ウェブサイトを参照してください:勝尾寺公式ウェブサイト oai_citation:1,勝運祈願・水子供養・人形供養・大阪観光 ::: 西国二十三番札所 勝尾寺|勝尾寺

6.お祓いか除霊かを迷ったときは大阪府の専門家へ

原因不明の病気や長引く体調不良、病院に行ってもよくならない精神疾患、そして、「家の中で怪奇現象や心霊現象が起こる」、「悪いことが続く」こういったことでお悩みの方のなかには、「どこに行けば解決できるのかわからない」という方がたくさんいらっしゃいます。

そのような方々から古くより頼りにされてきた方法の一つに、「除霊」があります。

なかには、お祓いやご祈祷で除霊ができると思っている方もおられるかもしれません。しかし、お祓いは神社で曲事や穢れ(けがれ)を祓う行為、御祈祷は神様や仏様に祈りを捧げることを指します。

対して「除霊」は霊体を対象から取り除き、霊障や障害を解決するための効果や結果を伴う行為のこと。それぞれでは役割や効果が全く異なるため、状況に応じて使い分ける必要があります。

大阪府の妙瀧寺(みょうりゅうじ)では、除霊の専門家が取り憑いている悪霊を調べる「憑依霊鑑定」を行ったうえで、お祓いや除霊、浄霊を施します。LINEのビデオ通話を用いたご相談にも対応しておりますので、まずは気軽にお悩みをお聞かせください。

7.【大阪】のご相談事例

ここでは大阪在住の方々からいただいた、ご相談事例の一部をご紹介させていただきます。

原因不明の体調不良が続く 【大阪市在住 40代女性】


原因不明、ずっと続く体調不良。どうしたらよくなるのでしょうか?

病院へ行って精密検査をしたのですが異常ありませんでした。

体が重くだるい、倦怠感、疲れが取れない、不眠、頭痛、腹痛、胃にかけてが息苦しい?など他いろいろあります。

長い間続いていて、なかなか改善されず、自分ではどうしようもないし、普段の生活も思うようにいかないので、やはり、お祓い行くべきかな。と思いメールさせて頂きました。

統合失調症が治らない 【堺市在住 30代女性】

私も統合失調症です。元々、自閉症、ADHDなどもあります。通院してから10年以上経過しており、入退院を繰り返しています、統合失調症の症状の、幻覚、幻聴があり幽霊が実際に見えます。

20代前半ごろ、誰もいないのに頭の中で誰かの声が聞こえるようになりました。

他人の心が読めたり、テレパシーを受け取ったり、自分が思ったことが実際に起こったりします。

誰もいないのにケラケラ笑う自分を母親がおかしいと気付いていたようです。

最近は数人の声で、死ね、お前は馬鹿だとの声が聞こえます。正確にいうと、音として聞こえるのではなく、頭の中に入り込んでくる感じです。

自殺願望も1日に何度もきます。その度に、上記の言葉が聞こえます。

 病院では、それは発達障害が原因で統合失調症ではないと言われました。どうすればこの幻聴?は治りますか?

家の中で怪奇現象が起こる 【東大阪市 40代男性】

家で怪奇現象が発生しています。寝室の電気が消えたりドアが勝手に開いたり、物が飛んできたり、トイレの水が勝手に流れたり以外にも様々な現象があり、家族は皆恐怖です。

初めは、電気関係のトラブルだと思いましたが、電気屋さんにみてもらいましたが機械自体は正常みたいです。

電気屋さんも電圧などを測定していましたが異常はないとのことです。

家族も精神的に病んできており、どうすれば良いか分かりません。

8.過去のご相談事例

【体調不良について】

原因不明の病気・体調不良が続く・奇病・難病

【精神の不調について】

・統合失調症・うつ病・双極性障害(躁鬱病)、強迫性障害(強迫神経症、不安神経症)、パニック障害、摂食障害(拒食症・過食症)、心身症、チック症・対人恐怖症・自閉症・発達障害・アスペルガー症候群、ADHD(注意欠陥多動性障害)、ストレス障害、適応障害、自律神経失調症、

【家庭内の問題について】

ひきこもり・ニート・不登校・家庭内暴力・家の中で起こる怪奇現象や心霊現象(家のお祓い)

【過去のご相談事例】

▶︎妙瀧寺・水野行清 | お祓い・除霊なら大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国

9.ご相談者様からのお喜びのお手紙

当寺院では初代住職の頃より、約70年にわたり「霊視鑑定・お祓い(除霊)」を専門に行ってまいりました。その活動は多数のテレビ番組でも紹介されました。

中高年の方なら、お昼の人気テレビ番組でもありま した「3時のあなた」などに出演しておりました、先代住職をご覧になって頂いた方もいらっしゃるかもしれません。評判を聞いて青森や四国などの遠方から来られる方や、よくなってからも会いに来て下さる方もいらっしゃいます。

皆様の幸せに貢献できることが、私の一番の幸せでもあります。

これまでにいただいた鑑定依頼は、多数に上り、ご相談者様から頂戴した「感謝のお手紙」も、数えきれないほどになりました。

※写真は当寺院第二世 龍泉院日明上人

◆ご相談内容『統合失調症が治らない』

「23歳の娘の幻聴、幻覚がよくなりませんでした。何人かの声が聞こえてきて自分をコントロールできなくなる事がありました。

いろいろな病院を変えましたが、一向に良くなることは無く、水野ご住職の元へ相談に伺いました。

鑑定の結果、主人が過去に付き合っていた女性の生霊が原因となっていることがわかりました。

娘に憑依している生霊を除霊していただきました。生霊が離れていくにつれ、娘の幻聴や幻覚が収まっていきました。本当にありがとうございました」

◆ご相談内容『原因不明の頭痛』

「長年、原因不明の頭痛が続いており、非常に辛い状態が続いていました。

様々な病院(6箇所以上)に行きましたが、異常無し(心因性かも?)との診断でした。

もしかすると何かに取り憑かれているのではと思い、水野先生にご相談させていただきました。

鑑定の結果、昔に住んでいた家の地縛霊(この家で亡くなったお爺ちゃんの霊)が原因でした。

この地縛霊の供養を施していただくにつれ、頭痛は徐々に改善していきました。

水野先生、本当にありがとうございました」

◆ご相談内容『家の中で怪奇現象、心霊現象』

「私たちが今の家に住んで3ヶ月位経った時に、不思議現象が起きるようになりました。

長男の部屋で人のいる気配や人影が見えるようになり、長男は怖がって自分の部屋で寝ることができなくなりました。

普段、お世話になっている近所のお寺さんに家のお祓いをしていただきましたが、この現象は収まらず、水野先生にご相談しました。 

水野先生に鑑定していただいた結果、実は、私の母親は事故死しており、母親が成仏できずに知らせていることがわかりました。

水野先生に亡くなった母親の浄霊を施していただき、母親の霊が成仏するとともに不可解な現象はなくなりました。亡くなった母親の思いに気づくことが出来ました。水野先生ありがとうございました。

過去のご相談者様からのお喜びの声(動画)

➡︎ ご相談者様の声 | 妙瀧寺・水野行清

妙瀧寺住職 水野行清のプロフィール

➡︎ 水野 行清からのご挨拶 | 妙瀧寺・水野行清

霊障や霊的な事柄の可能性があると思った場合は、霊能者の家系に生まれたお祓いや除霊の専門家、修業を積んだ妙瀧寺の四代目住職・水野 行清(みずの ぎょうせい)にお気軽にご相談ください。御祈願や御祈祷、お祓いでは解決できないお悩みがある方にも、全力でお力添えいたします。

※基本的には妙瀧寺にお越しいただいてのご相談をお願いしておりますが、昨今の事情もあり、現 在ではLINEのビデオ通話を使用したお祓い・除霊のご相談もお受けしております。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

080-3773-8140
目次