起立性調節障害が治らない(高校2年生 女性)の克服体験談

起立性調節障害が治らない(高校2年生 女性)の克服体験談

朝起きられなくなった娘

私の娘が朝起きられなくなったのは、高校1年生の6月頃でした。

今までは、朝早くても「もう起きる時間だよ」と声を掛ければ、眠いながらも起き上がって朝の支度をしていまさしたが、6月頃からいくら声を掛けても起きこれなくなりました。

娘を呼びかけても揺すっても全く反応もなく、本人は起こされた記憶もないようです。

そして、症状として現れたのは起床後の「体の怠さ」「頭が重い」「吐き気」です。

起立性調節障害 潜在性鉄欠乏性貧血の診断

こんな娘を見て、さすがにおかしい?と思い、かかりつけの病院に行ってみました。

最初は内科を受診しましたが小児科を紹介されました。その後、「起立性調節障害 潜在性鉄欠乏性貧血」と診断されました。

原因が分かったことで娘も私も少しスッキリしましたが、それで症状が治るわけでもありません。先生には鉄剤を服用しながら生活リズムを改善し、経過を観察するように言われました。

経過観察、症状悪化

その後、経過観察をしましたが、睡眠時間が10時間を越える日もあり、吐き気、頭痛、めまい、腹痛など、様々な症状が日替わりでありました。

何をやっても改善しない

その後、漢方相談、循環器内科を受診、整体(カイロプラクティック)など様々なことを試してみましたが改善しませんでした。

この先、どうしたらいいのか?

この先、どうしたらいいのか?と悩んでいた時に妙瀧寺さんのホームページを見つけ、ご相談させて頂きました。 水野先生は娘の症状について詳しくヒアリングしてくださり、親身になって聞いてくださいました。

生き霊が原因?


霊視鑑定の結果は、生き霊が原因となり娘にこのような状態が続いているとのことでした。 最初は正直、半信半疑でした。 しかしながら、今まで様々な事を試しても改善しなかったので思い切って除霊の依頼をしました。

娘に取り憑いている生き霊の除霊を始めてから、最初の頃は、良くなったり悪くなったりを繰り返しましたが、娘も一生懸命、滝行を頑張り、日を重ねるにつれて、毎日付けている経過観察の日記に○が増えていきました。
(朝から登校できた日➡️○、遅刻した日➡️△、休んだ日➡️✕)

今では、以前のように学校に通えるようになりました。
娘の元気な姿を見るたびに感謝の気持ちが込み上げてきます。本当に有り難いです。水野先生、ありがとうございました。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

072-739-3922