除霊

除霊
目次

除霊について

この除霊というのは、実は非常に難しいものなのです。

なぜ除霊が難しいのか?

それは、何故かと言いますと、憑りついている霊と、憑りつかれている人の関係性や憑りついている理由、そういったことをきちんとこちらが把握しないといけないからです。

例えば、付き合っていた彼氏の霊に憑りつかれている女性がいるとしましょう。

一般の方はすぐに元カレの霊をお祓いしてください、除霊してくださいとおっしゃいますが、この元彼氏さんの霊がどういった意味で憑りついているか?など、そういうことをきちんと調べないといけません。

これはどういうことかというと、例えば元彼氏さんの霊が憑りついていたとしても、まず、元彼氏さんが生きている霊なのか?それとも元彼氏さんが亡くなって憑いているのか?という違いがあった場合には、霊のお祓いをする方法も変わってきますし、難しさも変わってきます。

例えば、亡くなっていたとして、亡くなった彼氏さんの霊が憑りついていた場合には、相手が何故憑いているのか?という意味をきちんと聞き出さないといけません。

例えば、成仏できていないから、昔付き合っていたこの人に成仏させてくださいということをメッセージとして、そういう思いで憑りついている場合もあります。

他には、元彼氏さんでも、「別れたくなかった」など、その人に対しての恨みの気持ちなどがあり、上手いこといって欲しくないとか、新しい男性が出来るのを邪魔してやりたいとか、そういった悪いで憑りついている場合もあります。

前者の方、成仏できていないから、成仏させてほしいから、憑いているのであれば、このケースは霊のお祓いや除霊をしてはいけません。

浄霊を施すことによって(供養の一種)きちんと成仏してもらうという方法を取らないといけません。

後者の方、彼女さんに対して、悪意を持って憑りついている場合、これは因縁になってしまっているので、これは霊のお祓い、除霊をしないといけません。

単純に「元彼氏さんの霊が憑いている」といってもこれだけの違いがあります。

まとめ

❶.何が憑りついているのか?

❷.どういった意味で憑りついているのか?

❸.どういう関係性だったのか?

などをきちんと調べる霊視鑑定をしてからでないと、霊のお祓いや除霊というのはできないということをお分かりいただきたいです。

私は、恨んでいる霊に対しても、相手を怒らせないようにして、相手の気持ちに寄り添って、気持ちをやわらげていき、本当にことをしゃべってもらうという方法をとっています。

一般に「すぐに何が憑いていると判断」してお祓いとか除霊をしても、なかなかよくならないというお話を聞くのは、結局相手のことを把握できないうちに対応していまうから、結果を出せないということに繋がるケースが多いと思います。

今現在、原因不明の体調不良や長引く精神疾患、また、どこの病院にいってもなかなか良くならないような体調不良などでお困りの方の中には、目には見えない世界のことが原因となっていらっしゃる方がいらっしゃいます。

そのようなことで、お困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、妙瀧寺住職 水野行清にご相談していただきたいと思います。

きっとお力にならせてもらうことが出来ると思います。

除霊の詳細は、「除霊について」ページをご覧ください。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

072-739-3922
目次