起立性調節障害と霊との関係性(霊障)について

水野行清
目次

あなたの起立性調節障害は霊障かも?

本日、お話させていただく内容は、起立性調節障害と霊との関係性(霊障)についてお話させていただこうと思います。

どうしてこのお話をさせていただこうと思ったかと言いますと、長引く起立性調節障害でお困りの方のご相談をお受けすることがとても多いので、一度お話させていただこうと思いました。

私のところにご相談に来られる方のほとんどは、起立性調節障害と診断されて、長年通院しても良くならなかった方や、様々なことを試してみたけれども、それでも良くならないという方が、ご相談に来られることがほとんどです。

みなさんがみなさんではないのですが、中には霊が原因となって、起立性調節障害になってらっしゃる方もおられます。

なぜ霊に憑かれと起立性調節障害になるのか?

それではどうして、霊に憑りつかれると、起立性調節障害になってしまうのかということについて、ご説明させていただきたいと思います。

一般的に言われております起立性調節障害の原因の一つに「ストレス」がありますが、霊に憑りつかれることによって、そのストレスが原因となり起立性調節障害になってしまう方がいらっしゃいます。


 起立性調節障害が治らない原因は霊障かも?

もう少し違う言い方をしますと、霊に憑りつかれてしまいますと、悪いマイナスのエネルギーを受けることになります。マイナスのエネルギーを受けることによって、本人は気づかないけれども、無意識のうちにストレスになって、人によっては、起立性調節障害になってしまう方がいらっしゃいます。

こういったケースの場合は、ストレスの原因となっております霊をその方から取り除くことによって、起立性調節障害が良くなります。

今、現在長引く起立性調節障害でお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度私にご相談して頂きたいと思います。きっとあなたのお力になることができると思います。

病院などで解決できない時は霊障の専門家へ

原因不明の病気や長引く体調不良、病院に行ってもよくならない精神疾患、そして怪奇現象や心霊現象。こういったことでお悩みの方のなかには、「どこに行けば解決できるのかわからない」という方がたくさんいらっしゃいます。

そのような方々から古くより頼りにされてきた方法の一つに、「除霊」があります。

過去のご相談事例

【体調不良について】

原因不明の病気・体調不良が続く・奇病・難病

【精神の不調について】

・統合失調症・うつ病・双極性障害(躁鬱病)、強迫性障害(強迫神経症、不安神経症)、パニック障害、摂食障害(拒食症・過食症)、心身症、チック症・対人恐怖症・自閉症・発達障害・アスペルガー症候群、ADHD(注意欠陥多動性障害)、ストレス障害、適応障害、自律神経失調症、

【家庭内の問題について】

ニート・不登校・家庭内暴力・家の中で起こる怪奇現象や心霊現象(家のお祓い)

【過去のご相談事例】

▶︎妙瀧寺・水野行清 | お祓い・除霊なら大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国

ご相談者様からのお喜びのお手紙

当寺院では初代住職の頃より、約70年にわたり「霊視鑑定・お祓い(除霊)」を専門に行ってまいりました。

その実績は多数のテレビ番組でも紹介されました。中高年の方なら、お昼の人気テレビ番組でもありました『東芝ファミリーホール特ダネ登場!?』 や「3時のあなた」などに出演しておりました、先代住職をご覧になって頂いた方もいらっしゃるかもしれません。

※写真は当寺院第二世 龍泉院日明上人

これまでの除霊実績は多数に上り、ご依頼者様から頂戴した「感謝のお手紙」も、数えきれないほどになりました。

◆ご相談内容『声が聞こえてくる』

「私は結婚して8年になりますが主人と結婚してすぐに、この世のものとは思えない声が聞こえてくるようになりました…様々な病院に通いましたがよくなりませんでした。

私は昔から霊感が強く時々見たことのない女の人の姿を見ることがあり、声が聞こえてくることと関係しているのではないかと思い水野ご住職に相談に伺いました。熱心に話を聞いていただき、鑑定の結果、主人を恨んでいる女性の生き霊が原因していることがわかりました。

この女性は主人と一緒になりたかったようで、私と幸せな家庭を作らせたくない、という思いが色情の因縁となり、声の原因となっていたようです。この女性の生き霊を引き離すご祈祷(お祓い・除霊)を施していただくにつれ、聞こえていた声が次第に小さくなっていきました。感謝の気持ちでいっぱいです本当にありがとうございました!」

◆ご相談内容『無気力ニート』

27歳の次男が、大学卒業後、定職につかず、無気力でニートの状態になって困っておりました。何とか次男にしっかりしてほしいと思い、水野ご住職に相談に伺いました。

鑑定の結果、実はうちには長男と次男の間にもう1人男の子がおり、不慮の事故により幼くして亡くなったのですが、恥ずかしいお話ですが、うかつにも私たち夫婦はその子の供養をしておらず、供養を求めて次男に憑依して知らせようとしていたことが判明しました。

水野ご住職に浄霊を施していただき、月に1度の浄霊(お祓い・除霊)を施していくことで、次男は気力を取り戻し現在では運送関係の仕事に就職して元気に働いております。水野ご住職心より感謝申し上げます」

過去のご相談者様からのお喜びの声(動画)

➡︎ ご相談者様の声 | 妙瀧寺・水野行清

妙瀧寺住職 水野行清のプロフィール

霊障や霊的な事柄の可能性があると思った場合

は、霊能者の家系に生まれたお祓いや除霊の専門家、修業を積んだ妙瀧寺の四代目住職・水野 行清(みずの ぎょうせい)にお気軽にご相談ください。御祈願や御祈祷、お祓いでは解決できないお悩みがある方にも、全力でお力添えいたします。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

072-739-3922
目次