東京都で除霊ができる有名な神社やお寺は?霊障とは?塩を使った方法や浄霊について、除霊専門家の住職が解説 

水野行清
目次

東京都で除霊をお考えの方へ 

この記事では、東京での除霊が可能な神社や寺院のご紹介や、どちらの場所が最適か、さらに塩の使用方法、霊障の定義、霊視の手法、浄霊の詳細について深堀りしています。

『神社や寺院でのお祓い後に効果が実感できない』『霊能者の除霊の後、再び問題が発生する』『家の中で不可解な音が響く』『常に気落ちしている』、持続的な体調の悪化などが気になる方、ビジネスが順調でない方、不運が続くなどで霊的な対応が必要か迷っている方への基本情報を網羅しています。是非とも、参考としてお読みください。

東京都での除霊は神社?お寺?どっち?

「お祓い」や「除霊」を聞くと、何を想像しますか? 以前、テレビの心霊特集で霊能者や陰陽師が実施する除霊のシーンを目にした方も多いでしょう。しかし、その派手な演出はテレビ番組専用です。実際、神社でのお祓いや霊能者の行為は、信仰を持たない人々には似たように見えるかもしれません。

今日の神社神道、主に現代の祭祀儀礼を中心に考えると、除霊や悪魔祓いの公式な儀式は存在しないのです。それらを行うかどうかは各神社のポリシーに左右されます。神社は、もともと五穀豊穣や地域の平和を祈願する共同体の場でしたが、平安時代以降、個人的な祈願が増えてきました。現在の神社でのお祓いは、初詣や七五三、交通安全祈願など、個人の願いを中心に行われています。

一方、日本の寺院や仏教の領域では、先祖の供養や葬式が主な活動です。さらに、亡くなった子供のための水子供養や不要になった物品の供養を提供する専門の寺も存在します。霊的な問題を持つ場合、霊の専門家である寺が適切かもしれません。もし「霊が見える」「霊の声が聞こえる」と感じる方は、まずは心療内科での診断を受け、その後で必要であれば私たちのような専門家にアドバイスを求めてみてください。

【東京都】除霊には塩が効果ある?

塩は調味料である以外に、「魔除け」「厄払い」「禊」にも用いられます。次項より、塩が除霊に効果がある理由や除霊方法を詳しく述べてまいります。 塩が除霊に効果がある理由 日本で人や場を清めるために塩を用いるようになったのには長い歴史があります。

塩が除霊に効果がある理由

その起源は日本神話にまで遡り、イザナギノミコトが黄泉の国の穢を祓うため海水で禊祓(みそぎはらい)で心身を清めたことに由来すると言われています。海水を浴びて身を清める塩垢離(しおごり)や神社のお祭りやお祓いで海水を煮沸した塩湯(えんとう)でお清めを行うのも日本の国技相撲で土俵に塩をまくのも同様に塩の力で穢れを祓い清めるためです。 

通夜や葬式のお清めの塩や塩水で手水を行うことがありますがこれは死者を穢れ不浄なものとして忌避しているのではありません。残された人たちが喪失感や悲しみに暮れ「気枯れ」の状態から元の平穏な生活を取り戻すための儀式的な意味合いがあります。

塩を使ったセルフ除霊方法ベスト3

①盛り塩

盛り塩 最近盛り塩について質問される機会が増えました。コロナ禍以降家にいる時間が長くなり自宅での過ごし方を見つめ直す方が増えたのかもしれません。和食店など飲食店の店先で盛り塩を見たことがある方も多いでしょう。人の出入りが多い玄関に置く理由は外から邪気が入ってこないよう厄除けや魔除けと良い気を呼びこみ中にとどめるために行います。盛り塩を置くと良い方角は決まっていますが正確に測る必要があるのでまずは玄関や水回りを清潔にして配置すると良いでしょう。粗塩(天然塩)を円錐形や八角形に盛るのが一般的です。

②身につけて持ち歩く

塩には穢れを祓う効果があると昔から信じられています。身に付けて持ち歩くのも効果的です。旅行用や小分け用のミニボトルやパック小袋などに入れておけばかさばりません。人間パワースポットとも呼ばれるモデルのアンミカさんは塩をいつも持ち歩いているそうです。スタジオや楽屋など、邪気や良くない気を感じたら、塩をまいているというエピソードは有名です。

③塩水で拭き掃除

塩には厄除けだけでなく、殺菌や研磨効果があります。いつもの拭き掃除を塩水(バケツに一杯の水に塩大さじ1杯程度)に変えることで、部屋中に溜まった日頃の穢れを祓い、より清潔に掃除できます。赤ちゃんやペットがいるので洗剤が使えない方にもお勧めです。

【東京都】除霊の方法について

除霊とは?

「除霊」とは、あなたやあなたの周りに憑依した「悪霊」を退散させる行為を指します。ただし、憑依している霊の性質や背景を理解せずに、無闇に除霊を行うことで、すべての問題が解消されるわけではありません。「除霊の効果を感じられない」「お祓い後、状態が逆に悪化した」という声を元に、私たちの所へ相談に訪れる方も少なくありません。

この現象は、除霊が不完全であったり、悪霊が一時的に退散したものの、再び戻ってくる場合があるからです。特に、あなたと深い繋がりがある霊や、強い怨みを持った霊の場合、簡単な除霊だけでは完全に成仏できず、再度憑依するリスクが高まります。

このような状況下では、霊的なトラブルが逆に増大することも考えられます。従って、霊の特性や背景を理解せずに単なる除霊やお祓いを試みるだけでは、望む結果を得るのは難しいでしょう。悪霊との関係性や、その原因を深く探求し、適切な方法で除霊を行うことが重要です。

霊障とは何か?

未だ成仏していない霊や強烈な怨念を抱く生きた人間は、人や物件に影響を与えることがあります。それが原因で、病気や突然の体調の変化、人間関係の紛争などをもたらすことがあります。これらの医学的、科学的に説明しきれない不思議な出来事を「霊障」と称します。

突然の体の不調、意気消沈、不眠、家族間の不和など多岐にわたる症状が考えられます。では、私たちがなぜ霊的な影響を受けやすくなるのでしょうか。日常生活の中で経験する恐怖や不安、他者との対立や恨みなど、これらのネガティブなエネルギーに晒され続けることで、私たちの体や心の防御力が弱まり、霊的な影響を受けやすくなるのです。

病院での診断で原因が特定できない体調の変化、不可解な出来事や絶えず続くトラブルなど、通常の方法では解決できない問題を経験している方もいるかもしれません。霊障は他者から理解しにくく、悩みを共有しても信じてもらえないこともあるでしょう。そのため、早期に専門家のアドバイスを求めることを推奨します。

憑依霊を霊視鑑定

妙瀧寺では、除霊を行う前に、代々受け継がれてきた「憑依霊鑑定」で霊と対話をすることで、霊が取り憑いている理由を突き止めます。霊が何者なのか、なぜ成仏できないのかを探ることで、霊の真の姿を見出だします。 

取り憑いている人との関係性や霊の種類によっては除霊が効果的です。しかし因果関係が深い場合や怨みが強い場合には除霊より浄霊が相応しい場合があります。

浄霊とは?

浄霊は、霊を単に追い払うのではなく、霊の声を耐え忍んで聞き、じっくりと説得して成仏に導く手法です。ただし、すべての霊がすぐに説得を受け入れるわけではありません。説得に応じない霊に対しては、何度もの浄霊を実施します。浄霊は専門的な技能が求められるものです。

妙瀧寺においては、代々の住職が継承してきた独自の浄霊法を採用しています。ここでは、霊との交信を深めながらその要望を探ります。法華経の力を通じて、霊は完全に浄化され、納得して成仏へと進んでいきます。

「除霊」と「お祓い」の違いとは?

「お祓い」は神社で行われる儀式で、その目的は罪や過ち、穢れを清めることにあります。「除霊」は霊的な障害の根源となる霊体を人や場所から除去し、その問題を解消する手段です。霊の影響を直接取り除く場合、お祓いよりも「除霊」のアプローチが適切です。

東京都で除霊やお祓いができる神社やお寺は?

ここでは、東京都内で除霊やお祓いができる神社やお寺などをご紹介させていただきます。

※「除霊」を行われていない寺社様もあるようですので、詳細につきましては各寺社様にご確認ください。

日枝神社

東京都千代田区に位置する日枝神社は、都心の喧騒から一歩入ると異世界のような静寂が広がる神秘的な場所です。この神社は、火災除けや厄除けのご利益があるとされ、多くの人々に信仰されています。

引用https://www.hiejinja.net/

日枝神社の鳥居は独特の赤色で、その美しさと力強さが訪れる人々を迎え入れてくれます。境内には歴史的な建造物や美しい庭園もあり、四季折々の自然を楽しむことができます。

アクセスは、東京メトロ半蔵門線や都営地下鉄新宿線の九段下駅からすぐで、観光客にも非常に便利な立地です。新年の初詣や季節のお祭りなど、一年を通して様々なイベントが開催されるので、訪れるタイミングによって異なる魅力を感じることができるでしょう。

東京観光の際には、この歴史的な神社で日本の伝統と都会の緑を感じるひとときを過ごしてみてください。日枝神社は、精神のリフレッシュや新たなエネルギーを感じることができる、特別な場所となることでしょう。

住所 東京都千代田区永田町2丁目10番5号

HPhttps://www.hiejinja.net/

深大寺

東京都調布市に位置する深大寺は、都心から離れた風光明媚な場所にある由緒ある寺院です。浄土宗の寺院として知られ、心の平和と安らぎを求める人々に親しまれています。

引用https://www.jindaiji.or.jp/

深大寺周辺は「深大寺そば街道」とも呼ばれ、手打ちのそばが楽しめるお店が点在。観光とともに美味しいそばを味わうことができるのが魅力です。

境内は四季折々の美しい風景が広がり、特に紅葉の季節には多くの人々で賑わいます。池に映る紅葉は絶景とされ、写真愛好者にもおすすめです。

アクセスは京王線「つつじヶ丘駅」からバスで約10分と便利。深大寺は都心の喧騒から逃れ、自然と歴史を感じることができる場所。美しい庭園での散策や、地元のそばを楽しむなど、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。この歴史的な寺院で、日本の伝統と風物詩をぜひ体感してみてください。

 住所 : 東京都調布市深大寺元町5-15-1
受付時間 : 9:00~17:00
定休⽇ : なし
HP https://www.jindaiji.or.jp/

小網神社

東京都中央区に位置する小網神社は、江戸時代以来、地域の人々に親しまれている神社です。漁業の神様として知られ、漁業の安全や豊漁、商売繁盛などのご利益があるとされています。

引用https://www.koamijinja.or.jp/

境内は緑に囲まれた静かな空間で、都会の中心にありながらも落ち着いた雰囲気が感じられます。特に境内にある池は、美しい景観を提供しており、季節によって異なる自然の風物詩を楽しむことができます。

小網神社は、東京メトロ銀座線「田原町駅」から徒歩でアクセスしやすく、観光客にもおすすめのスポットです。地元の祭りや季節のイベントも開催されており、訪れるタイミングによっては地域の文化に触れることもできるでしょう。

都会の喧騒から一歩引いた場所にある小網神社は、心のリフレッシュや、日本の伝統を感じる時間を過ごすのにぴったりな場所です。東京観光の際にはぜひ、この歴史ある神社で特別なひとときをお楽しみください。

住所東京都中央区日本橋小網町16-23

アクセス 東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口より徒歩5分
最寄り駅
人形町駅
HPhttps://www.koamijinja.or.jp/index.html

波除神社

東京都中央区に位置する波除神社は、江戸時代から海上安全や漁業の守護神として信仰されています。波除けの神様としても知られるため、船乗りや漁師だけでなく、海にちなんだ願い事を持つ人々にも訪れる価値のある神社です。

引用http://www.namiyoke.or.jp/

波除神社の境内は静かで落ち着いた空間で、社殿の美しい彫刻なども見どころです。周囲には海にちなんだ伝説や歴史が数多くあり、散策しながら地域の文化を感じることができます。

アクセスは、JR「新小岩駅」からバスで向かうことができ、都心からでも比較的訪れやすい立地にあります。季節ごとの祭りやイベントも開催されており、地域と一体になった楽しい体験が期待できます。

東京観光の際、少し足を伸ばして波除神社を訪れると、都会とは違った風景と感動を体験することができるでしょう。海に感謝の気持ちを込めて、静かなひとときを過ごすのに最適な場所です。

住所:東京都中央区築地6-20-37
最寄駅:築地駅・築地市場駅
HPhttp://www.namiyoke.or.jp/

阿佐ヶ谷神明宮

東京都杉並区に位置する阿佐ヶ谷神明宮は、地域の人々に親しまれている神社です。学問の神様としても知られ、学生たちにとって受験の神様として訪れる方々も多いです。

引用https://shinmeiguu.com/

阿佐ヶ谷神明宮の鳥居は、独特の美しさがあり、境内へ足を踏み入れると歴史と自然が調和した落ち着いた空間が広がります。季節の花々も楽しめるため、四季折々の訪問がおすすめです。

アクセスはJR中央線「阿佐ヶ谷駅」から徒歩で簡単に行くことができ、観光客にも手軽に訪れることができます。周辺にはカフェやショップも多く、観光とショッピングを一緒に楽しむことも可能です。

阿佐ヶ谷神明宮は、地域に根差した歴史と文化を感じることができる神社です。都会の中心にありながらも、心安らぐ時間を過ごせるスポットとして、観光客や地元の人々に愛されています。

 

住所 東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

HPhttps://shinmeiguu.com/

居木神社(いるぎじんじゃ)

東京都の居木神社(いるぎじんじゃ)についてご紹介します。

東京都品川区にある居木神社は、都会の真ん中に存在する静かな神社で、周囲のビルとは対照的な自然豊かな環境が魅力です。神社は武士の時代からの歴史があり、戦いの安全を祈願する場所として重要視されていました。

引用https://irugijinjya.jp/

境内は整備され、季節の花々や緑が訪れる人々に癒しを提供しています。特に新年や節分などの行事では地域の人々で賑わい、伝統文化を感じることができます。

アクセスは都営大江戸線「牛込柳町駅」から徒歩で簡単に訪れることができるため、観光客にもおすすめです。近くには美術館やカフェも多く、一日を楽しむのに最適なエリアです。

居木神社は、都会の喧騒から逃れ、心の安らぎを求める人々に訪れてほしい場所です。歴史と自然が共存するこの神社で、日本の伝統と精神性を感じる時間をぜひお過ごしください。

住所/東京都品川区大崎3-8-20
営業時間/参拝自由。社務所は9時~17時
定休日/なし
アクセス/電車:JR大崎駅より徒歩3分
車:首都高戸越ICより6分
駐車場/4台(要事前連絡)
ホームページ「居木神社」の詳細はこちら

明治神宮(めいじじんぐう)

東京都の明治神宮(めいじじんぐう)についてご紹介します。

明治神宮は、東京都渋谷区に位置し、明治天皇と昭憲皇后を祀っています。1920年に創建され、国内外の観光客に人気の観光スポットです。

引用https://www.meijijingu.or.jp/

神社への参道は、巨大な鳥居から始まり、樹齢が100年を超える美しい森に囲まれています。境内は広大で、自然が豊かで心癒される場所としても知られています。

年間を通して数々の祭りや行事が開催され、特に新年の初詣は国内最大級の参拝客が訪れます。また、結婚式も行われることで有名で、訪れた際には、伝統的な式を目撃することもあります。

アクセスは、JR「原宿駅」から徒歩で簡単に行くことができ、近くには原宿のファッションストリートや表参道のカフェも楽しめます。

明治神宮は、日本の伝統と自然の美を一度に体感できる貴重な場所。東京観光の際には必ず訪れたいスポットの一つです。

住  所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
アクセス:各線「原宿・明治神宮前駅」徒歩1分
     小田急線「参宮橋駅」徒歩3分
     各線「代々木駅」徒歩5分
     副都心線「北参道駅」徒

ホームページ 明治神宮

天光寺(てんこうじ)

東京都西多摩郡檜原村にある天光寺(てんこうじ)は、仏教修行の専門寺院です。年間5,000人もの人が様々な悩みを抱えて相談や体験修行に訪れます。滝行、瞑想、写経、写仏などの本格的な修法を通じて、心の平安や自己改革を目指すことができます。

引用https://www.tenkouji.jp/

また、企業研修や新人研修などのビジネス研修も行っており、仏教の教えや作法を学ぶことで、ビジネスで重要な人間性やコミュニケーション能力を高めることができます。天光寺は、駆け込み寺としての役割にも注力しており、霊視や除霊などの霊的な相談も受け付けています。

天光寺は、東京都内からもアクセスしやすい場所にあります。天光寺の公式サイトから詳しい情報やお申し込み方法を確認できます。天光寺で心身ともにリフレッシュしませんか?

住所 東京都 西多摩郡檜原村 小沢 4040-1

HPhttps://www.tenkouji.jp/

増上寺(ぞうじょうじ)

東京都の増上寺(ぞうじょうじ)についてご紹介します。

増上寺は、東京都港区に位置する歴史的な寺院で、徳川家の菩提寺として知られています。1622年に創建され、多くの観光客に訪れられる名所です。

引用https://www.zojoji.or.jp/

寺院の本堂は重厚な建築で、境内には美しい庭園や池が広がっており、四季折々の風物詩を楽しむことができます。また、隣接する東京タワーとのコラボレーション風景も人気の撮影スポットです。

アクセスは、都営大江戸線「大門駅」から徒歩で容易に訪れることができます。周辺には東京タワーをはじめ、観光名所や美味しい飲食店も多く、一日中楽しめるエリアです。

増上寺は、都心にいながら歴史と自然を満喫できる場所として、地元の人々や観光客に親しまれています。日本の伝統文化と現代都市の融合を感じられる素晴らしいスポットで、東京観光の際にはぜひ訪れてみてください。

住所:東京都港区芝公園4-7-35 

アクセス:JR「浜松町駅」より徒歩10分  都営地下鉄大江戸線「大門駅」より徒歩10分  都営地下鉄三田線「芝公園駅」より徒歩2分 

HPhttps://www.zojoji.or.jp/

豊川稲荷(とよかわいなり)

東京都の豊川稲荷についてご紹介します。

豊川稲荷は、東京都港区赤坂に位置する稲荷神社で、商売繁盛や五穀豊穣、交通安全などの神徳で知られています。本州の愛知県豊川市に本宮がある豊川稲荷の東京別院として親しまれています。

引用http://www.toyokawainari-tokyo.jp/

入口の大鳥居をくぐると、赤い提灯が並ぶ参道が迎えます。境内は狐の像で知られ、狐を神使とする稲荷神社の特徴を感じることができます。毎月1日には「狐のお面市」が開かれ、多くの参拝者で賑わいます。

豊川稲荷は、都心にありながらも静かな神秘的な雰囲気が漂う場所で、日常から一歩離れた時間を過ごすことができます。アクセスも東京メトロ赤坂駅から徒歩約5分と便利です。

周辺には赤坂のオフィス街や飲食店が多く、観光客だけでなく、地元のビジネスマンにも人気のスポットです。豊川稲荷で心の平穏を感じ、その後の赤坂散策を楽しむのもおすすめの観光プランです。

住所 東京都港区元赤坂1-4-7

Hphttps://omairi.club/spots/97203

神田明神(かんだみょうじん)

東京都の神田明神(かんだみょうじん)についてご紹介します。

神田明神は、東京都千代田区に位置する由緒ある神社で、正式名称は「神田神社」です。学問の神様として知られ、多くの学生に愛されています。歴史、商業、学問の三つの要素が交錯するこの地域にふさわしく、文化の発展を願う人々に訪れられています。

引用https://www.kandamyoujin.or.jp/sp/

境内は広々としており、社殿の美しい彫刻や、季節の花々が人々を迎えます。毎年1月に開催される「神田祭」は、江戸の風情を感じさせる盛大な祭りで、多くの観光客が訪れます。

アクセスは、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約5分。周辺には秋葉原の電気街や、神保町の古書店街など、異なる文化が楽しめるエリアが広がっています。

神田明神は、歴史と現代が交差する東京の中心部にありながら、静謐な空間を提供しています。学問の神様のご利益を求める学生、地域の人々、観光客など、多岐にわたる人々に親しまれるスポットで、東京観光の際にはぜひ訪れてみてください。

住所 東京都千代田区外神田2丁目16番2号[1]

Hphttps://www.kandamyoujin.or.jp/sp/access/

 赤坂氷川神社(あかさかひかわじんじゃ)

東京都の赤坂氷川神社(あかさかひかわじんじゃ)についてご紹介します。

赤坂氷川神社は、東京都港区赤坂に鎮座する歴史ある神社で、氷川山とも呼ばれています。この神社は、商売繁盛や恋愛成就などのご利益で知られており、多くの参拝者で賑わっています。

引用https://www.akasakahikawa.or.jp/

境内は緑豊かで、都心にありながら自然を感じることができる場所です。神社のすぐ近くには赤坂のビジネスエリアが広がっており、地元のビジネスマンや観光客にとってアクセスしやすい立地になっています。

赤坂氷川神社では季節のイベントも開催され、特に新年の初詣は多くの人々で賑わいます。周辺には赤坂のレストランやカフェ、ショッピングエリアも点在しており、散策にも最適です。

アクセスは、東京メトロ赤坂駅から徒歩約5分と非常に便利。都心の喧騒から一歩離れて心の安らぎを求める人々におすすめのスポットです。

赤坂氷川神社は、赤坂の歴史と文化を感じることができる貴重な場所。商売の成功を願う方、心のリフレッシュを求める方など、さまざまな人々に訪れていただきたい神社です。

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂6-10-12

Hphttps://www.akasakahikawa.or.jp/

東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)

東京都の東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)についてご紹介します。

東京大神宮は、東京都千代田区飯田橋に位置する重要な神社で、別名「お縁結びの神様」として親しまれています。恋人たちや夫婦の円満、良縁を祈願する人々にとって特別な場所となっています。

引用http://www.tokyodaijingu.or.jp/

この神社の特色は、美しい庭園と大鳥居。四季折々の花々が咲き誇り、都会の中心にあるオアシスのような雰囲気を醸し出しています。また、お守りや絵馬も独特のデザインで、参拝者にとって記念に残るアイテムとなっています。

アクセスは、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」から徒歩約5分。周辺には飯田橋のグルメスポットや観光名所も多く、一日楽しめるエリアです。

東京大神宮は、恋愛や結婚を願う方だけでなく、心の平和とリフレッシュを求める都会の人々にも訪れてほしいスポットです。新しい出会いや人生の新たなスタートを祈願する場所として、多くの人々に愛されています。

住所 東京都千代田区富士見2-4-1

Hphttp://www.tokyo-jinjacho.or.jp/bunkyo/6813/

目黒不動尊(めぐろふどうそん)

目黒不動尊とは、東京都目黒区にある天台宗の寺院で、関東最古の不動明王霊場です。開創は大同3年(808年)で、慈覚大師円仁が霊夢によって不動明王像を彫刻したのが始まりとされます。徳川家光の帰依を受けて江戸時代に大伽藍が造立され、江戸随一の名所となりました。現在も毎月28日の目黒不動尊大縁日には多くの参拝者が訪れます。

引用https://megurofudo.jp/

目黒不動尊の見どころは、仁王門をくぐってすぐ左手にある野村宗十郎銅像です。野村宗十郎は日本に明朝体活字を普及させた人物で、目黒不動尊の信者でした。また、石段下の左手には独鈷の滝があります。この滝は円仁が法具の独鈷を投げたところから湧き出したという伝説があります。滝の水は病気平癒や厄除けに効果があると信じられています。さらに左手には前不動堂と勢至堂があります。前不動堂は江戸時代中期の建築で、東京都の有形文化財に指定されています。勢至堂は目黒区の有形文化財に指定されています。

石段を登って大本堂に行くと、本尊の目黒不動明王像が祀られています。この像は秘仏で、十二年に一度酉年に御開帳されます。次回の御開帳は2028年です。大本堂の背後には銅造の大日如来像があります。この像は国史跡に指定された甘藷先生(青木昆陽)の墓から移されたものです。甘藷先生はさつまいもの栽培を広めた蘭学者で、毎年10月28日には甘藷まつりが開かれます。

住所 東京都目黒区下目黒3-20-26

Hphttp://www.tendaitokyo.jp/jiinmei/6ryusenji/

整体マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)

東京都に位置する整体マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)は、身体のコリや痛みの解消を専門とするプロの治療院です。当院の独自の施術法は、鍼灸をはじめ、整体、マッサージなど多岐にわたる技術を融合させ、患者一人ひとりの体調に合わせた治療を提供します。

引用http://gotoshinkyu.com/

ストレスフルな日常からの解放を求める方や、長引く肩こり、腰痛に悩む方に特におすすめです。最新の設備と経験豊富な専門スタッフが、心地よい空間の中であなたの健康回復をサポートします。

整体マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)で、新しい自分を発見し、日々の活力を取り戻しましょう。

初診料5000円→HP特典で初診料無料、1回施術料5,000円、回数割引10回40,000円、出張治療10,000円+交通費 営業時間
月曜日〜日曜日10:30〜23:00  休診日
年末年始、夏期休暇 

最寄り駅
東京メトロ副都心線 北参道駅から徒歩1分 

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5ガーデンビュー北参道203 

HPhttp://www.konohana-oriental.com/

東京都の神社やお寺で解決できない時は専門家へ

原因がつかめない体の不調や心の問題、そして不可解な現象。これらに苦しむ方々が、答えを見つけるために頼りにしてきた伝統的な方法として「除霊」があります。一部の人々は「お祓い」や「御祈祷」を通じて除霊が可能だと感じるかもしれません。
しかしながら、「お祓い」とは神社における穢れの祓い、「御祈祷」は神や仏への祈りを指すもの。一方「除霊」は特定の霊体を排除し、霊的な問題や障害を解消する行為を意味します。これらの手法は、目的や効果が異なるため、状況に合わせて適切に選択することが大切です。大阪府にある妙瀧寺では、悪霊が影響しているかを判定する「憑依霊鑑定」の後に、お祓い、除霊、または浄霊の手段を施しております。

LINEのビデオ通話を用いたご相談にも対応しておりますのでまずは気軽にお悩みをお聞かせください。

【東京都】のご相談事例

ここでは東京都在住の方々からいただいた、ご相談事例の一部をご紹介させていただきます。

双極性障害? 【東京都大田区 50代女性】

数年前から徐々に体調が悪くなっております。

現在は、双極性障害と診断されました。

体の痛みも発症しており、精神的にも苦痛な毎日です。10数箇所の病院で色々な検査をしましたが原因がわかりません。

どうかお力をお貸しください。

体調不良が続く、物事が上手くいかない【東京都練馬区 30代女性】

私は、昨年の2月から原因不明の体調不良に見舞われております。

頭痛、倦怠感、不眠、情緒不安定、などがあり今は休職中です。この状態で会社に復帰できるかが不安です。

物事も思うように進まず、落ち込むことが増えました。

一度、水野先生に見て頂きたいです。

不登校、体調不良  【東京都世田谷区 10代 女性】

娘は中学2年生の女子です

最近、体調不良で学校を休みがちになっています。

娘も休んでばっかじゃダメなのは分かっているのですが学校に行けなくて困っています。

学校に辛い原因がある訳では無いのですが、日常生活を送ることが日に日に難しくなっています。誰を頼ることも出来ず辛いようです。一度、見ていただきたいです。

過去のご相談事例

【体調不良について】

原因不明の病気・体調不良が続く・奇病・難病

【精神の不調について】

・統合失調症・うつ病・双極性障害(躁鬱病)、強迫性障害(強迫神経症、不安神経症)、パニック障害、摂食障害(拒食症・過食症)、心身症、チック症・対人恐怖症・自閉症・発達障害・アスペルガー症候群、ADHD(注意欠陥多動性障害)、ストレス障害、適応障害、自律神経失調症、

【家庭内の問題について】

ひきこもり・ニート・不登校・家庭内暴力・家の中で起こる怪奇現象や心霊現象(家のお祓い)

【過去のご相談事例】

▶︎妙瀧寺・水野行清 | お祓い・除霊なら大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国

ご相談者様からのお喜びのお手紙

当寺院では初代住職の頃より、約70年にわたり「霊視鑑定・お祓い(除霊)」を専門に行ってまいりました。

その実績は多数のテレビ番組でも紹介されました。中高年の方なら、お昼の人気テレビ番組でもありました『東芝ファミリーホール特ダネ登場!?』 や「3時のあなた」などに出演しておりました、先代住職をご覧になって頂いた方もいらっしゃるかもしれません。

※写真は当寺院第二世 龍泉院日明上人

これまでの除霊実績は多数に上り、ご依頼者様から頂戴した「感謝のお手紙」も、数えきれないほどになりました。

◆ご相談内容『声が聞こえてくる』

30代女性 B様

「私は結婚して8年になりますが主人と結婚してすぐに、この世のものとは思えない声が聞こえてくるようになりました…様々な病院に通いましたがよくなりませんでした。

私は昔から霊感が強く時々見たことのない女の人の姿を見ることがあり、声が聞こえてくることと関係しているのではないかと思い水野ご住職に相談に伺いました。熱心に話を聞いていただき、鑑定の結果、主人を恨んでいる女性の生き霊が原因していることがわかりました。

この女性は主人と一緒になりたかったようで、私と幸せな家庭を作らせたくない、という思いが色情の因縁となり、声の原因となっていたようです。この女性の生き霊を引き離すご祈祷(お祓い・除霊)を施していただくにつれ、聞こえていた声が次第に小さくなっていきました。感謝の気持ちでいっぱいです本当にありがとうございました!」

◆ご相談内容『不思議な現象』

50代ご夫婦 Y様

「私たち家族が借家に住んで7ヶ月位経った時に、たまに不可解な現象が起きるようになりました。

1階の私の部屋の真上が次男の部屋なのですが、天井を駆けずり回る音やパチン、パチンという音がひと月になん回も起こります。

だいたい決まった時間で夜中の3時頃。最初はねこ?と思いましたが、1階の天井にねこがどうやってバタバタバタバタと凄まじく駆け回れるでしょう。

自分でネットで調べて盛り塩をしたり、霊能者の方に家のお祓いをしていただきましたが、何ヶ月たっても一向にこの現象は収まらず、怖くなり、水野先生にご相談しました。 水野先生に鑑定していただいた結果、実は、半年前に私の父が前の家で自殺し、それをきっかけにこの家に引っ越してきたのですが、亡くなった父が成仏できずに知らせていることがわかりました。

水野先生に亡くなった父の浄霊(お祓い・除霊)を施していただき、父の霊が成仏するとともに不可解な現象はなくなりました。亡くなった父の思いに気づくことができて本当によかったです、水野先生ありがとうございました。」

◆ご相談内容『無気力ニート』

50代女性 B様

「27歳の次男が、大学卒業後、定職につかず、無気力でニートの状態になって困っておりました。何とか次男にしっかりしてほしいと思い、水野ご住職に相談に伺いました。

鑑定の結果、実はうちには長男と次男の間にもう1人男の子がおり、不慮の事故により幼くして亡くなったのですが、恥ずかしいお話ですが、うかつにも私たち夫婦はその子の供養をしておらず、供養を求めて次男に憑依して知らせようとしていたことが判明しました。

水野ご住職に浄霊を施していただき、月に1度の浄霊(お祓い・除霊)を施していくことで、次男は気力を取り戻し現在では運送関係の仕事に就職して元気に働いております。水野ご住職心より感謝申し上げます」

過去のご相談者様からのお喜びの声(動画)

➡︎ ご相談者様の声 | 妙瀧寺・水野行清

妙瀧寺住職 水野行清のプロフィール

霊障や霊的な事柄の可能性があると思った場合

は、霊能者の家系に生まれたお祓いや除霊の専門家、修業を積んだ妙瀧寺の四代目住職・水野 行清(みずの ぎょうせい)にお気軽にご相談ください。御祈願や御祈祷、お祓いでは解決できないお悩みがある方にも、全力でお力添えいたします。

※基本的には妙瀧寺にお越しいただいてのご相談をお願いしておりますが、昨今の事情もあり、現 在ではLINEのビデオ通話を使用したお祓い・除霊のご相談もお受けしております。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

080-3773-8140
目次