【お祓い・除霊・霊障相談】睡眠障害・不眠症が治らない原因・理由

水野行清

皆さんこんにちは私は大阪府の豊能町というところにあります、妙瀧寺というお寺の住職をしております水野行清といいます。

ご縁に感謝いたします

本日、お話しさせていただく内容は睡眠障害と霊との関係性についてお話しさせていただきます。

どうしてこのお話をさせていただこうと思ったかといいますと長引く睡眠障害(不眠症)でお困りの方のご相談をお受けすることがとても多いので一度、お話しさせていただこうと思いました。

私のところにご相談に来られるほとんどの方が私のところに来られるまでに様々なことを試してみたけれどそれでも睡眠障害(不眠症)が改善しないといったことでご相談に来られます。

そういった方、皆さんが皆さんでは無いのですが中には霊が原因となっていらっしゃる方がいらっしゃいます。

それではどうして霊に取り憑かれると睡眠障害(不眠症)になってしまうのかということについてご説明させていただきます。

睡眠障害(不眠症)の原因の1つにストレスがありますが霊に取り憑かれる事によって、霊に取り憑かれているということがストレスに感じて、そのストレスが原因となって睡眠障害になってしまう方がいらっしゃいます。

もう少し違う言い方をしますと霊に取り憑かれると言う事はマイナスのエネルギーを受けると言うことになります。

そのマイナスのエネルギーを無意識のうちにストレスに感じてしまい、そのストレスが原因となって睡眠障害(不眠症)になってしまう方がいらっしゃいます。

ですからこのストレスの原因となっております霊を取り除くことによって睡眠障害(不眠症)が改善するといった形になります。

今現在、長引く睡眠障害(不眠症)でお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、私にお話を聞かせてください。

きっと、あなたの力になることができると思います。

本日はありがとうございました。

こちらをご覧ください。

➡︎https://youtu.be/H93Is0NwG84

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

072-739-3922
目次
閉じる